METALWORKING SOLUTION

ランニングコストを大幅に低減可能 YAGレーザー、CO2レーザーに比べ加工速度が速く、電気代などのランニングコストが大幅に低減

  • METAL CUTTING 薄板金属カット 金属加工業界に今までなかったファイバーレーザー加工機
  • LABELING ラベル加工 ラベル印刷のデジタル化。本気でやるなら、レーザーカット!

グローバルなレーザー加工機メーカーのSEI社は、様々な分野で活用出来るレーザー加工機をお客様に提案してきました。SEI社の金属カット用レーザー加工機Mercury Fiberは、SEI社の最高級レーザー加工機Mercuryの技術を基に設計された金属カット用レーザー加工機です。近年金属カットの業界で主流となってきているのはFiberLaserです。Mercury FiberはYAGレーザー、CO2レーザーに比べ加工速度が速く、電気代などのランニングコストが大幅に低減でき、メンテナンスの手間もほとんどかからないのが特徴です。また加工の精度、美しさも最高の品質を誇ります。

フラッグシップモデル 金属加工で提案できる代表機種 MERCURY FIBER

  • 出力操作が簡単

    SEI社の独自オペレーションソフトウェア「ICARO(WIN対応)」が搭載されています。ICAROの操作は、とてもシンプルなので、簡単に生産性アップを実現出来ます。
    ICAROは最新のCAD-CAMと連携も可能です。

    SEI社の経験が全て!

    金属の薄板をカットするだけのお客様であればオーバースペックのレーザーを買う必要はありません。SEI社は今までの経験を活かして金属の薄板のカットでは既に世界で高い評価を得ています。

  • MERCURY FIBER製品ページ
新コンセプト

SEI社の新しい金属カッテイングシステムです。 イタリアで20年以上CO2レーザー加工機を製造し続けてきたメーカーであるSEI社が、金属加工業界に今までなかったファイバーレーザー加工機を提案します。

コンパクトデザイン

特徴としてコンパクトなデザイン、リニアモーター採用、フレキシブルな使いやすさ、ハイスピード、加工エリアのバリエーションの豊富さがあります。

圧倒的な拡張性

他のレーザー方式に比べ加工速度が速く、電気代などのランニングコストが大幅に低減でき、メンテナンスの手間もほとんどかからないのが特徴です。

薄板金属カット

薄板金属をカットしたいお客様にとって最適な機種です。精密なカットはSEI社のMercuryで多くの材料で実証済み。

安全設計

オペレーターの安全も重視しており、安全規格クラス1と自動開閉式カバーを搭載。正面のカバーの確認窓で加工の様相を確認する事が出来ます。

オペレーションソフト ICARO

ICAROの画面に出ている図面を直感的に動かせる簡単オペレーション。

金属加工業界向けご提案機種

  • CCDカメラ

    MERCURY FIBER

    産業用ファイバーレーザー切断機。YAGレーザー、CO2レーザーに比べ加工速度が速く、電気代などのランニングコストが大幅に低減。

  • CCDカメラ

    MERCURY 609

    高性能で強靭なリニアモーターと高度なコントロール技術による最高精度を誇るレーザー加工機の最高峰。薄板金属を最大3mm厚までカット!1台で4役の優れもの。