ビギナーからプロフェッショナルまで!プリンター感覚で手軽にレーザー加工できる!カンタン!オペレーション!!

Easy Operation.1 カンタン!焦点合わせ

【オートフォーカス】モード

加工材料の厚みをボタンひとつで自動認識し、適正な焦点距離にテーブルが上下する機能です。曲面の上端だけではなく中間部分や凹形状の材料の焦点も素材の厚みや高さを 計測する必要がありません。
この機能は、GCC社の特許です。

CLICK

Easy Operation.2 カンタン!位置合わせ

【Home】モード

CLICK

加工終了後に、材料交換が容易に行える様にレーザーヘッドが自動退避する機能です。ワークテーブルに設置してる厚みのある金属製の目盛ゲージに材料を突き当てれば簡単に位置が決まります。

【WithoutHOME】モード

加工終了後に、レーザーヘッドが材料にぶつからないようにするための機能です。

【Relative】モード

加工終了後に、材料交換が容易に行える様にレーザーヘッドが自動退避する機能です。ワークテーブルに設置してる厚みのある金属製の目盛ゲージに材料を突き当てれば簡単に位置が決まります。

CLICK

【Center】モード

レーザーヘッドのある位置を中心にして加工する機能です。

CLICK

不規則な形状の加工や、枠の中心に位置を
合わせて加工したい場合に役立ちます!

【SmartCENTER】モード

CLICK

レーザーヘッドで、材料の四隅を支持するだけで自動で中心地点[5]を認識する機能です。

【Use The Start Point】モード

CLICK

この設定はCenterモード及びRelativeモードを選択するとヘッドのある位置を基準に入力数値分移動して加工する機能です。

Easy Operation.3 カンタン!高機能出力

【Sorting】モード

CLICK

[Vector Sorting]

ドーナツ型のように、図形の内・外を切断加工する場合、内側を先に切断し材料のずれなどを防ぐことが出来ます。
赤色の部分を先に切断します

[Optimization Sorting]

近い図形を自動認識し、最適な経路で加工することで加工時間を短縮します。作図順序に影響されず、赤い矢印の様に、近いデータを認識し加工します。

【Raster】モード

CLICK

スキャニング画像やデジカメ画像を、レーザー彫刻に最適なデータに自動変換して出力します。

【Color】 モード

CLICK

データを色分けすることで、色別にレーザーパワーや加工スピードなどをコントロールできます。

【3D】モード

CLICK

かまぼこ彫り等の3次元レリーフ彫刻が効能です。
文字や簡単な図形であれば、Corel DRAWでデータ作成が可能です。

【Stamp】モード

ゴムスタンプ作成に必要なショルダー加工をビジュアルに設定が可能です。

CLICK

Easy Operation.4 カンタン!オフライン機能

【メモリ搭載】

PCから送信したデータは電源を切るまで、加工機に残ります。繰り返し、同じデータを加工する時に役立ちます。
100ファイルまで。容量は機種によって異なります。

【オフライン作業】

加工中PCは加工機とはオフラインなので、次の加工のデータ作成や、全く別のお仕事に使えます。